ダイエットにウォーキングは効果的?痩せるためのポイント

ダイエットにウォーキングは効果的?痩せるためのポイント

ダイエットにウォーキングを選ぶメリット

ダイエットにウォーキングを選択するメリットとして3つあります。

ウォーキング

1.体脂肪を落とす事によるダイエット効果

ウォーキングもマラソンやジョギング同様に有酸素運動ですので運動時間が長くなれば脂肪をエネルギーとして使います。

そうすることで体脂肪減少、生活習慣病予防に繋がります!

2.ストレス発散

身体がすっきりするだけでなく心や気分もすっきりします!

脳内で幸せホルモンと呼ばれるセロトニン、やる気を感じるドーパミンが分泌されます!

公園や緑地など自然の多い場所で行うと効果絶大です!

3.睡眠の質向上

朝起きてウォーキングをすることで日差しを浴びる事により体内時計がリセットされると言われています。

それにより夜になると眠気を分泌するメラトニンというホルモンが分泌しやすくなります。

副交感神経が刺激されるためリラックス出来るようになります!

 

以上の事からウォーキングはダイエットに効果的だと言えるでしょう!

ウォーキングをしても上手くいかない失敗例

ウォーキングを始めてはみたものの、あまり変化がない。

そこで考えられる原因として2つ紹介します。

1.摂取カロリーが多い

ウォーキングは脂肪を燃焼してくれると言いましたがウォーキングで消費できるカロリーは意外と少なく、ウォーキングをしているからといって食事に何も気にかけていなければ体重が思うよう減らずダイエットが嫌になってやめってしまう場合が多いので、あくまでも摂取カロリー<消費カロリーを心がけましょう!

2.姿勢が悪く運動量が少なくなっている

効果的にカロリーを消費するには全身運動を意識する必要があります。

姿勢が悪いと手が大きく動かせていなかったり体幹を意識出来ない、悪い身体の使い方をしてしまうなど結果的に運動量が減ってしまう可能性があるので姿勢を良くしたままウォーキングする事がポイントです!

ウォーキングでダイエットを成功させるためのポイント

上記では失敗例を挙げましたが、成功させるポイントを3つ押さえましょう。

1.20分以上目安に、早歩き程度の速さを心がける

ウォーキングで脂肪がエネルギーとして使われ始めるのが、運動開始から20分程度経過してからであると言われています。

そして息が上がる程度の早歩き(最大心拍数の60%前後)で行うことにより全身が大きく使われ血行が促進され代謝が大きくなると言われています。

運動習慣がある方はジョギングでも効果がありますが、息が切れるほどの運動強度は逆に脂肪は燃焼しないので注意しましょう!

2.背筋を伸ばして腕を大きく振る

背筋を伸ばし目線を上げる事で自然と肺にたくさんの空気が入り、腹筋に力が入るようになり体幹部が使われるようになります。

そして腕を大きく振る事で腕の筋肉、肩甲骨がよく動くので背中の筋肉も動き全身運動に繋がるのです!

この時、歩幅も少し大きくしてあげると腕も大きく振りやすくなるので意識してやってみましょう!

3.長期的な目線で継続する

これが一番難しいかもしれませんが。ダイエットは短期的な目線で見てしまうと上手くいかない場合が多いです。

ウォーキングのみでダイエット効果を得ようとしている場合には、先でも話した消費カロリーが思いのほか高くない為長期的な計画が大切になります!

最初は10分からでも充分です!徐々に時間を増やしていき、燃焼する時間を確保していきましょう!

・30分早起きして朝散歩してみる

・一駅前で降りて歩いて帰る

・自転車で移動を、歩いて移動してみる

ご自身のライフスタイルにあった、継続方法を探って

無理のない範囲で楽しみながら続けることが成功への近道です!

Gサルース長後店

ウォーキングまとめ

始めやすい運動の半面、効果を実感するのに時間がかかるのがウォーキングですが、

正しい方法で長期的な計画を持って行えば、しっかり脂肪は燃焼してくれるエクササイズなので、

無理のない範囲でご自身にあった取り入れ方で継続していくのをオススメします!

もちろん筋トレとの相乗効果も出来ますので、筋トレと組み合わせるのもオススメです!

1人じゃ出来ない。なにから始めたらいいかわからな。などお悩みあれば是非無料カウンセリング・60分体験にお越し下さい。